素材へのこだわり

小麦

<春よ恋>

国産高級小麦の「はるゆたか」を改良されて作られた品種で、一般的な「秋蒔き」ではなく「春蒔き」で栽培されており、栽培期間が短い。さらに雨期が短く水はけの良い北海道の限られた地域でしか栽培されておりません。ふわふわでもっちりとした日本人好みの食感で、その甘味はまるで炊きたてのお米を食べているよう。国産小麦ならではの芳醇な香りとしっとり感のある美味しいパンに焼き上がります。

<キタノカオリ>

北海道の「ホロシリコムギ」とハンガリーの「GK-Szemes」という小麦を掛け合わせて作られた品種で、たんぱく質量が高く、クセのないマイルドな風味が特徴です。吸水性が非常に良く、ひときわモチモチとした食感で、噛み締めるほどに甘味が広がる、口溶けの良い香り高いパンに焼き上がります。

<きたほなみ>

これから北海道産小麦のエースとなっていく中薄力粉です。外国産の薄力粉のような白さときめ細やかな特徴。主にうどん用小麦として期待されていますが、ブレンドすることにより、ふんわり感ともっちり感をプラスさせ、バランスの良いパンに焼き上がります。

忠類特産 ゆり根

忠類産の「ゆり根」は品質が高く、主産地である北海道でもトップクラスと言われています。「ゆり根」は畑の中でじっくりと収穫までに3年の歳月がかかります。そのため栄養価も高く、特に胎児の発育に必要とされる「葉酸」が多く含まれているため、妊婦さんにおすすめの野菜です。そんな「ゆり根」のホクホクとした食感と柔らかな甘みを活かし、白餡と合わせることで、上品な甘味でカラダにも優しい、美味しいパンに仕上がりました。

十勝産 ノーザンルビー

その名の通り、皮も中身もきれいなピンク色のじゃがいもです。「ノーザンルビー」はお肌に良く、血液をサラサラにすると言われる「アントシアニン」を多く含み、健康志向なじゃがいもとして注目されています。やや粘りのある食感と控えめな甘さでパンとの相性も抜群です。